お祈り おいしいをデザインする

PR




Pocket

お祈りの通販・作り方の特集、いくつ持っていても助かる商品だから安く買えたらうれしいですね

最終章宣言をしてからここまでくるのに

結局1年近くかかってしまいました。
ダラダラと続けてしまってごめんなさい。

この記事を最後に、このブログも最終回です。
あっという間の2年間でした。

皆さんとお話しすることで、

浮気や不倫という問題の、様々な面に気づくことができました。

ありがとうございます。
そして、たくさんのコメントやメッセージ、ありがとうございました。
“気持ちが楽になりました”

“もう卒業できそうです”

“いろんなことがバカバカしくなりました”
そんな言葉をいただくたびに、笑顔になりました。

まだまだ渦中におられる方。

ご主人は戻ってきたけれど、なんだかスッキリしていない方。
まだ苦しい思いをしている皆さんにも、

いつか笑顔が戻りますように。
とりあえず、このブログはしばらく残しておきます(いつか、全消しするか、本編だけ消すかもしれません)。
読みたい記事があったら、またお越しください。
嫁子ねーさんも、ayameねーさんもここにいます。
今までありがとうございました。
皆さんのご多幸をお祈りして。
とか、しめっぽいこと言ってんじゃねーよ。
いいか?
なんで浮気したの?

どうしてこんなことしたの?!

私の何がいけなかったの??!!!
なんでなんで どうしてどうして なんでどうして どうしてなんで
んなもん追及したって納得のいく答えなんて出てこねぇから。

今日もあの人の好きな花を飾って待っています。

私の願いが届く日が必ず来ると信じています。

私の気持ちを彼がわかっていないはずはありません。

彼も苦しい思いを抱えているに違いありません。
気持ち悪ぃんだよ。
なんでそんなことしたのか、
ヤツらが何を考えているのかなんて、

ヤツらにしか分かんねんだよ。

あの人の好きな花を飾ったって、「なんだこりゃ?」って言われたり

私の願いなんて全然届いていなかったり、
私の気持ちなんぞ旦那がわかっているはずもなかったり。
誰のための、なんの思いですか?
「こーであってほしい」という願望を

「信じている」という乙女みたいな言葉にのせて語ってみる。
他者のことなんて、結局はわからないんです。

「信じている」なんて、こちら側が抱く勝手な期待でしかないんです。

貴女たちの意思が全てです。

貴女たちにしか決めることのできないことばかりなんです。

貴女たちの気の持ちようで、あっちにもこっちにも転ぶんです。

夫を責め続けたりラリったり憎悪でドロンドロンになったりしていることは

いったい誰の役に立っていますか?
何かプラスになることを呼び込んでいますか?

そして、いつまで

「夫のせいで」

「夫が浮気をしたせいで」

と、ヒトのせいにしていれば気が済みますか?
貴女の人生です。

貴女の気持ちにも言葉にも、

責任があるのは貴女自身です。

自分の感情や行動を誰かのせいにし続けないでください。

最後に、皆さんへ宿題です。

“過去” を “過去” にしてください。
夫のやったことは過去の出来事だったと思えるようになってください。
そしてそのためにも、

まだ渦中にいる方は

訪れてもいない未来を妄想して泣くのをヤメてください。

そしてできれば。
サッサと、このカテゴリからいなくなってください。

全てのサレ妻の皆さんが、
このカテゴリと無縁になりますように。

願っています。

一度卒業したら、もう二度と、ここには戻ってくんじゃねーぞ。
じゃあな。

話題のお祈りを徹底比較!あなたのお得をお手伝い

イヴママでございます。 いつも皆様には後方支援、叱咤激励を戴きましてありがとうございます。 おかげさまでにゃんずたすけたいは、最初の小さな集まりからですと8年の歳月を数えるまでになりました。 23日夜と昨夜 ブログをしたためまして公開ボタンを押すのですが なかなかと公開にならずついに昨夜は、コピーした記事が消えてしまい あやがいつもいらいらしている気持ちがわかりました。 そんなわけで更新が遅れましたこと申し訳なく思います。     22日京都におりまして メールが何通も入り 何事かと思いました。 原さまからのメールでブログの更新を知ったのですが、 スマホをなくして また授業中でもあり帰りましてからとお返事をしました。 あやと2日ほどゆっくり話が出来ずメールを読んで悩んだということで 法人理事長に相談したと言うのです。 なるほど 年も近いし何より 進退伺いなんて言葉 どこから引っ張ったのかと思っていました。 納得しました。  あやの言葉 あなたはボランティア活動に向いていないと言われました。これってやめなさいって意味ですよね。 これがあやからの相談の言葉で 理事長が それって進退伺いなんか? と聞き返したと。 それでイヴママはなんて言ってるの? 別に何も・・・・  ここが間違いの元なんですが理事長は、あやが辞めたいと思っていると受け取り 私が返事を濁しているものと思ってました。  私は時間がなくて話せなくてあやに よく考えてメールを何回も読み返しなさい。人の話を聞きなさい。 と こんな風に伝えていました。  理事長としてあやの気持ちを受け止めて進退伺いは考えてみる  けれどイヴママともっとよく話してみたら? こう答えていました。  もうこの時点で、あやはやはり向いてないと思われていると 錯覚していました。  言葉は恐ろしいものです。 心を溶かすほどに優しい言葉があるのに 心をずたずたに引き裂き、傷つけ、打ちのめす言葉もあります。  気をつけていてもやはり 天使でもなければ 仏でもない 私は、 怒りを発します。 意地悪な心も持ちます。 よそのお嬢様に向けてあほだとか 言ってます。 今回あやが心を折ったのは、 ミルクに対して ふんといって 食べに来た器をよけたことに対して ボランティア活動には向いていないという お叱りでした。 それは そのふんっは子供じみたことだと 受け取って下さる方もあれば、 なんてひどいことと 受け取る方の心次第でもあるのですが・・・・ あやにはいろいろと皆様も思われることはおありだと承知しています。 今回も日本語がはちゃめちゃだとか文章が稚拙だとかいろいろなご感想を戴きました。けれど後ほどの課題と致しまして 今の問題の本質は あやがした行為がそのことによって  ミルクが傷ついたのではないかとご指摘を受けた訳だと理解しています。 これは大切なご指摘だと思いもします。 この  も は、最前線で活動しているものが必死になっているときに 忘れてしまう心だと思います。誰を保護してるの?あんたの目的は何? という言葉に置き換えられます。 あやがミルクの気持ちになれなかったとしても、 ・・・・・あやの気持ちがわかると言えばみびいきなのですが少し説明致します。    ミルクの問題は説明がそれほどされてはいませんが、 外での暮らししかしていないので、 トイレがきちんと出来ないこと これがあやの気持ちの根底にあったことは否めません。なにしろ一日トイレの掃除をしています。 とりわけ お布団は8割ミルクが汚すのです。 あやが泊まっていたときも自分の寝ているお布団に夜中にかけられて そっくり交換したことも記憶に新しく カーペットも廊下にも 思いついたところで 大も小もしてくれます。 つい先日は電子レンジの上でしまして壊れてしまいました。 カーペットのショートしたのもほぼ ミルクです。   私がいないときはこのお掃除はあやがしてくれています。 山と積まれた毛布の洗濯 シーツ お布団 二階から降ろすのも重労働です。 あの朝 ミルクは薬を飲ませていた私の手を引っ掻いて 流血騒ぎ 洗わなきゃ 電車乗らなきゃ なんか入ってるみたいと病院へ行き 私も仕事に行かなきゃと必死でした。  帰ってきて行く支度をしている私のテープの下の皮膚が腫れているのを見てあやはとても心配してくれました。 仕事できるんですか? にゃんずのためなら、でしょう。そんな話をして行きました。 でも 私の仕事柄右手はとても大事なんです。 そしてアレルギー体質で人様の数倍 傷病みします。   私は猫さんはしゃべれないから噛んだり引っ掻いたりするものだと思っています。 けれどここで思うのは、 そんなことされたら、こらっの一言出ませんか? いいのいいのと 言えるまで何年もかかるものです。 モニカが噛んだときもいやがっているとは思うけれど薬をのませたい一心でした。 子供を産んだ 母の気持ちになればそこは許せるもの。 あやはまだ若くてまだ自分が子供です。 愛しさ 愛しいという心は まだ心に大きく育っていません。 生まれた環境からも 赤ちゃんを抱いたり保護をしてあげたいというものもなく育って来たのだと思っています。  結婚して子供を産んだらもっと命がいとおしくなると勧めています。 みんなが 同じ土俵にたち 同じだけの猫愛ではないと 考えたら あやの淡々さも理解できるのです。 そしてボランティア活動を定義する必要はないとも考えています。 最初は 猫を触れないけれど活動に参加したいと来ました。 息子の知り合いでなければお断りしたかと思います。  ブログを書いてと 頼みました。 あんた 日本人か?日本語しゃべれるのと聞いたこともありました。 下書きを訂正して 多くの本を渡しました。 綺麗な日本語 ビジネス用語 手紙の書き方 季節のご挨拶などなど 1年もしないうちに、あやの個性が見えてきました。 あやは私の部屋にある本を読み始めてほとんど読み終えました。 大好きな内田康夫さんや東野圭吾さんは全巻です。二人して内田康夫さんの言葉の癖写っているのが判ります。宮部みゆきさん息子の部屋からは 村上春樹さん木谷恭介さんの邪馬台国に熱心に聞いてきました。   階下のしまってある書物まで繙き、夏
目漱石は難しい松本清張は怖い 最近は立原正秋にまで手を伸ばして(判るの?)なんで不倫するんでしょうかねぇ~と聞いたので夫婦が仲のいい小説書いても誰も読まないよというと納得もして、この人パスといいました。 ブログを書くための言葉 語彙を集めるのに努力したと思います。 これも立派な ボランティア活動だと私は思っています。トイレの掃除誰が好んでしてくれるのでしょう ボランティア活動は見えてない部分が多いもの。 湾岸戦争の時に油にまみれた鳥の 油をぬぐう人々の写真が公開されていました。 海岸の岩についた油をぬぐう人々 しかしその拭いた布を集めて捨てる人の映像は1枚でした。 トイレの掃除で毎回出る6から10袋のゴミ袋を捨てるお手伝いもあやはしてくれています。 にゃんずたすけたいは 一人ではもう何も出来ないのです。 いつの日か あやが噛まれても 引っ掻かれても 耐えられるときが来ると思います。 あやが成長していくことを信じています。 あやがフルタイムで働いていないことから社会人として責任がない発言と原さまのご指摘にございましたが 以前に私の知り合いに頼まれて入力のアルバイトに行きましたが、 あやは期間中は無遅刻無欠勤できちんと勤めました。 無責任に私に仕事を休めとは言ってないことをご理解戴くとうれしいです。  これはご祖父母さまの意向です。 女が働きに出たら服を取っ替え引っ替え 休みには買い物だランチだ 飲み会だ 旅行だとそのたびに 覚えるのは 贅沢。 贅沢を覚える前に結婚して、ご主人と同じ目線で生きてほしい。子育てが済んでからでも贅沢は出来るので 自分たちはあやを無理に就職しなくていいと決めた。  こういう主旨のお話でした。 このご意向に異を唱える資格は私にはなくあやもそれでいいと 自称花嫁修業をにゃんずたすけたいで過ごしています。 長くなりましたが 3度目の正直で公開してほしいです。 そして原さまからは原さまのあやへの言葉の行き違いを説明して戴き納得しております。 私がどんな言葉も聞きなさいと言うのに肝心なことが抜けて ボランティア活動に向いていない だけが心に刺さったようです。 あやのファンの皆様あんまりたくさんのメール、コメントメッセージを戴いて 母代わりとして うれしく思います。 下手な文だけど一生懸命がいいと・・・うるうるしてしまいました。 お菓子やバッグが届きました。 申し訳ございません。 毛布も届きました。 ありがとうございます。 あやが改めましてご報告させて戴きます。 私たちももっとコミュニケーションをとり誤解を招かないように努力して参りますのでこれからも応援して下さいますようお願い申し上げます。 最後になりましたがますます冬戯れて参ります。お身体ご自愛下さいますよう お祈り致します。  特定非営利活動法人イヴに光をのホームページから大阪市に届け受理されました、最初の決算のご報告書を見て戴けます。 厳しい決算となりました。 終生飼養ハウスの目標に向かい邁進して参ります。    

PR




コメントは受け付けていません。