秋葉を眺めるだけでもシアワセ♪

PR

秋葉に気をつけるべき三つの理由

皆さん、こんばんは! 今日は少し前の事をブログを書いていきたいです。 今回は4月1日(日)の事を書いていきます。日曜日は天気が良くて気温も上がり暖かい日になりました。さて、秋葉原に行って来たのですが初めてのお店に行ってみたいと思っていたのと、はいどあんどしーくのメイドのもののちゃんに会いたいからでした。 秋葉原に到着したのは14時過ぎで、秋葉原のメインストリートの中央通りが恒例の歩行者天国になっていました。外国人観光客も記念撮影や買い物など楽しんでいる姿も見ることが出来ました。そしてまず向かったのはメイドカフェ「フェアリーガーデン」です。今回はフェアリーガーデンでお給仕しているメイドのたこすけさんにお会いしたいと思い足を運びました。 たこすけさんとは、先日の30日に系列店の巫女喫茶「秋葉亭」でお給仕している時に会いました。とても綺麗な方で、見た印象とは違った個性的なキャラに関心を持ちました。 [過去記事]3月30日(金)秋葉原 巫女喫茶「秋葉亭」にて・・・・ メイドさんの様子はこちらから確認できます。フェアリーガーデン公式Twitterアカウント 地図ではこちらです。中央通に面していてわかりやすい場所にあります。赤丸のビルの5階です。ビルの外観です。ラーメン店『博多風龍』が1階にあるのですぐにわかります。
 外壁に掲げられている看板です。 エレベーターで5階に上がります。 エレベーターを出て左に扉がありましたがお店なのかわからず戸惑いました。(^◇^;)
恐る恐る扉を開けてみると、明るい店内から笑顔でメイドさん達が迎えてくれました。
フェアリーガーデンのシステムですが、チャージ料が1時間が600円、延長は10分ごとに100円かかります。
あと1時間ごとのワンドリンク制です。
W IFIも完備しています。

秋葉原でも珍しいのが延長が10分単位になっていること。自動延長制ですが、10分単位はお客様にとってはよいサービスではないでしょうか。
店内はカウンター席とテーブル席がありテーブル席は二人掛けが5卓、4人掛けが1卓と一人でも二人でも過ごせるようになっています。
お客様は3名ほどいてまったりしていました。お給仕していたメイドさんは、以下の通りです。たこすけさん、かりんさん、のんさんでした。

私は空いているカウンター席に座り、システムの説明を聴いてメニューを見て、注文するドリンクを選びました。テーブル席側の壁には日替わりの紅茶やフードがホワイトボードに書かれていて掛けられていました。
私は、日替わり紅茶のラベンダーダージリンティーにしました。
フェアリーガーデンは紅茶が美味しいのがうりのお店なのです。
さすがに池袋のワンダーパーラーや名古屋のSecretChamberほどのこだわりではありませんが、メイドカフェにしてはフレーバーティーを用意しています。
そして運ばれて来たのは、フレンチプレスと呼ばれる器具に入った紅茶とティーカップです。
ご存知の方もおられると思いますが、フレンチプレスは、イタリアで1929年に発明されたコーヒーを抽出する器具なのです。ヨーロッパでは紅茶を淹れることにも応用されています。それが日本にも伝わり紅茶を淹れる器具として広まったようです。コーヒーや紅茶に使える便利な抽出器具なのです。
このような器具で淹れた紅茶は久しぶりなので楽しみながらいただきました。メイドのかりんさん、のんさんとは、初めて会ったのですが笑顔で自己紹介をしてくれて、話をしました。
たこすけさんともお話ができましたが、明るく元気で、話をしても楽しかったです。

フェアリーガーデンでは、メイドさんにドリンクをプレゼントが出来ます。1杯が1000円です。
ドリンクをプレゼントすると、メイドさんとは長くお話ができるようです。
常連さんは、特定のメイドさんに会いに来ている方が多いように感じられました。
お店がまったりしているので、メイドさんが交代でチラシ配りをしていましたが、外は人がたくさん歩いているのにメイドカフェに行く人がまだまだ少ないことを感じました。
フェアリーガーデンは明るく清潔感溢れるお店で昼なら紅茶を飲みながら秋葉原界隈巡りで疲れた身体を休めながら過ごせます。
女性同士、もちろんカップルで来店してもOKです。
夜は食事を終えて酒を飲みながらメイドさんと楽しく会話して仕事の疲れを癒すのも良いと思います。フェアリーガーデンにはお酒もありウィスキーの種類ではバーボンならジャックダニエル、メーカーズマーク、スコッチならバランタイン、ラフロイグがあります。ジャパニーズウイスキーなら山崎、角があります。
ビールはプレミアムモルツとビールベースのカクテルでレッドアイ、ジャンディガフがあります。
焼酎は黒霧島、吉四六、鍛高譚があります。
日本酒は秋田県の地酒で美味しい天然水と厳しい冬に仕込んで造られた北秋田があります。
カクテル類も多数揃えていますのでお酒を飲む方にはオススメできるお店です。
メイドのたこすけさんはお酒が好きで、ハイボールを好んで飲んでいるので、ドリンクをプレゼントしたら楽しく会話してくれますよ。
フード類は、ケーキやおつまみ系が多くガッツリしたフードはないのです。それは店には調理するスペースがなく簡単なものしかできないのです。   
なので食事をしてから行くのが良いのかもと思いました。
こうして1時間ほど滞在し出発したのですが、楽しく過ごせました。 
メイドカフェが初めての方も楽しめますので、是非行って欲しいです。

世間では常識の秋葉です。

PR

コメントは受け付けていません。