秋葉 なんだ、みんな人間のせいじゃないか。

PR

秋葉 一生涯のパートナー

こんにちは!
連休中慣れない麺を食べ続けたせいか
連日お腹を壊してしまう
繊細な腸をもつ男
スタッフHです

こうも書くネタが多いと
書き出しの自虐ネタが足りなくなりますね
う~ん、こまった、腹壊しただけに…
( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン
さて、青島ラーメンを後にしたのち
オカモト商会とヨドバシカメラで食休みがてら散策
午前の部が終わる前に2軒目に向かいます

目的地は火曜日定休の店第二弾
「らーめん落ち武者」…
( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン
ゲフンゲフン…「らーめん影武者」

場所は「志奈田」のある通りを湯島方面に行ったところ
火曜日に通ってもラーメン屋らしき雰囲気は無し
どんな感じのお店なのかと歩いていると
こんな感じの店構えでした

確かに看板しまってシャッター下ろしたら
ラーメン屋があるようには見えませんね(笑)

早速中に入って券売機を見てみると
激辛とかちょい辛とかのメニューが目立ちますね
なんかどっかのラーメン屋本舗思い出した

いきなり激辛だとお腹壊しそうなので
ここはちょい辛をチョイス

店内はピークタイムを過ぎたのもあり
客数は3名ほど、すぐ後に1人きて計5名
食券渡して10分ほどで着丼

ちょい辛らーめん

出てきた瞬間スープの色を見て
どっかのラーメン屋本舗を思い出して嫌な予感

見た目は二郎インスパイア系で
影武者というネーミングは二郎の影武者的なかんじでしょうか?
そして何より戦慄が走ったのは
この上の方に見えるお肉
これはチャーシューと呼ぶにはデカすぎる
まさに肉塊!いやむしろ猪八塊!!
2軒目に食うもんじゃないぞこれ(((゜д゜;)))

だがしかし、野菜普通で頼んじゃったし
なんとか完食を目指して頑張ります

とりあえずスープからいただきます

比較的あっさりしたベースに
尖った塩味が主張するスープです
ラーメン屋本譜のよりは大分マシですけど
それでも何かが足りない印象をうけました

Googleのレビューでは
スープが絶品とのコメントが多かったので
結構期待していたのですが、たまたまでしょうか?
個人的には好みとは少し違いましたね(;^_^A

スープの味見はほどほどにもやしを削って
開いたスペースから麺をほじくり出して
まず先に麺を平らげる作戦です

麺は南流山の角ふじみたいな中太麺
食べやすい太さなのですが量が多い
麺は食感も良く湯で加減もOKで美味しいですね
スープに何か別の旨みが加わればもっといい気がします

麺を早々にやっつけもやしをじわじわ消していきます
そしていよいよ肉塊との対決
とりあえずかじりつくとなかなかの噛み応え
ここにきてこのボリュームはやばい(笑)

咀嚼するたびに満腹中枢が刺激され
ボディーブローのように効いてくる
もはやレンゲを持ちながら食べる余裕はナシ(*´Д`)

左腕で体を支えながら最後の肉塊を噛みちぎり
なんとか完食できました…ゲフ

こんなに肉デカくする意味あんのか?
と思っていたら茶髪のオネーチャンが来店
女性にも一定の需要はあるみたいですね

もう食えねぇ…ごちそうさまでした(^人^)

この日はこれ以降はなにも食べずに済みました
なんて腹持ちがいいのでしょうか(笑)

そして連休4日目に続きます

それでは今日はこの辺で
また次回の更新をお楽しみに(。・ω・)ノ゙

あなたは昔の秋葉ですか?

PR

コメントは受け付けていません。