秋葉はリベラリズムを超えた!?

PR

そろそろ秋葉は痛烈にDISっといたほうがいい

開店前のこの時間、珍しくオーナーのヒチョルが訪れていた。
「あなたのオーナーが?」「にっこにっこにー」「おー、うまいねモモちゃん!」
店でヒチョルのお気に入りが愛らしい感じのモモちゃんなのは感じていたが、このじゃれ合いは何だ?眉をひそめたユノに、ドンヘが言った。「すげぇよな、何あれ? 秋葉原のノリ?」「俺にもわかんないけど…」
ふと店内を見渡すと、そこには憂い顔のジョンスがいた。右手を頬に、左手で右の肘をつかむようにして…その視線の先には…「あ…」なんかまずいな、これ。
ユノはすっと滑らかな動きでヒチョルの側へ行った。「おー、なんだ店長?」「オーナー、ちょっと」ヒチョルを促して店の奥に押し込んだ。
「なんだよー」「ヒョン、あんたの本命はどっち?」「ん?」「モモちゃんか、ジョンスさんか。どっち狙いか訊いてる」
ヒチョルの色白の頬に赤みが差してきた。「な…なに言ってんだよ」「やっぱり、ジョンスさんか」不自然な沈黙があった。
「ヒョン、あんたは昔から男にグラグラ来てたけど、遂にそっちに行ったか…」「変な言い方はやめろよ」「ふん、俺にもそうだったし、あの中国人練習生にもかなり…だったろ?」「ユノ、昔話はマジやめろ。大きなお世話だ」
その昔、髪の長いヒチョルがユノに張り付いていて、誤解した彼女にユノが振られたことさえあった。あのときのヒチョルはまるで女の子みたいだったが、ジョンスといるとむしろ雄としての何かが強まっているようにも見える。
「別にプライベートに口出しする気はない。ただここは仕事場だ。オーナーをめぐって二人が争ったら困るぞ」「そんなことは…」「無いって言い切れるか? ジョンスさんの顔を見たのかよ?」
ジョンスは夜の世界で生きてきた。黒く光沢のあるスーツに身を包み、柔らかく人の心をつかむ挨拶をする。どこまでもエレガントで控えめながら、店の隅々まで目が行き渡り、気付かれずに統率する。優しげだがリーダーの器だ、とユノは感嘆する思いでジョンスを眺めてきた。この人は凄い。
「ヒョン、俺ジョンスさんのことは尊敬してる。ああいう人は傷つけちゃいけないし、その手を取るなら覚悟しろ」「…お前にそんなことを言われるとはな」
ユノはさらに続けた。「モモちゃんのことはどうなんだ?」「可愛いけど、妹みたいなもんだよ。それに、店の女の子に手を付ける気はない」「じゃあ、そのことを直接ジョンスさんに言えよ」
言いたいだけ言って、稲妻のように去っていったユノを見送り、ヒチョルはため息をついた。…あんなに見透かされてるとは思わなかった…。

ヒチョルはふらふらと店内に戻り、ジョンスに向き合った…。「どうなさったんです、オーナー?」
ヒチョルはほとんど無意識に、ジョンスの頬を撫で下ろした。「あ…」「ごめん、さっきはふざけすぎたけど、店の女の子はみんな妹みたいなもんで、手を出す気はないから」
俺は何か言ってしまいそうだ…「俺が興味あるのは、あなただけなんだ、ジョンスさん。あなたの働きぶりも見事なものだし、あなたに挨拶されたら誰でも心をつかまれるよ」
ジョンスの目の縁が赤くなり、溢れ出す……その涙を舐めてみたい、と欲を感じる。「ねぇ、俺のこと信じて…?」自分の声に暗い甘さが漂うのを抑えられない。

「あー、そっちか」ドンヘが横目で二人を見て言った。「そのようだな」ユノは平然と、そちらを見もせずに言った。
夜はまだ、これから…気を引き締めて、今日も働こうとユノは思った。
ぽちっとお願いします( ´∀`)/~~
にほんブログ村

矢沢永吉は、なぜ秋葉をやめたのか。

イーサリアムマイニングの際は以前に比較を行ったのですが、Nicehashではきちんとやっていませんでしたので、改めて計算しようと思います(^_^;)  参考:【2017年10月版】イーサリアムマイニングに最も適したグラフィックボード①    【2017年10月版】イーサリアムマイニングに最も適したグラフィックボード② 仮想通貨の相場は目まぐるしく変わるので購入の際は計算して、その時一番良いGPUを選ばなければなりません。 これからマイニングを始める方やGPU購入を検討されている方は参考にして見てください(*^o^*) Nicehashマイニングで最も適した(=一番回収率の良い)GPUを検討する上では、以下の4点が重要になってきます。  ①GPUの価格 ②GPUの採掘量(採掘難度が変化する) ③消費電力(電気代) ※日本では大体25〜7円/kwh ④BTCの価格 計算する上での前提事項は以下のように設定します。 ①GPUの価格は、安ければ安いほど回収するのが早くなります。 2018/2/8時点での価格.comのページを参考にします。 各GPU、一番上位の物の最安値を設定します。 ※Amazonは値段が古いまま商品在庫なしとなっているため除外しました
②、③はNicehashProfitabilityで2018/2/8時点の値を設定します。電気代の計算については、日本で一般的に定められている価格 27円/kwhを用いて計算します。 ④BTC価格は値動きが激しすぎて、厳密にやっても仕方ないですね(^_^;) 2018/2/8時点で90万円前後なので、1BTC=900,000円で計算します。 また、MSI Afterburnerを使用することで、調整される値は下記の通りです。実測に近い値を設定しています。PowerLimitに関しては上位モデルになる程、ハッシューレートが急激に落ちるラインが高くなっていますので注意して下さい。  上記の設定をまとめた表が以下となります。 ここから円建てで収益を計算していきます。 こうしてみると、勿論上位モデルの方が日あたりの利益額は大きくなりますが、回収率となると低いモデルの方が優秀です。回収後の利益を考えると1060(6GB)/1070あたりに落ち着きそうです(^_^;)現在GPUはとんでもない価格でも飛ぶように売れており、相場があって無いような状態ですので、もしこれよりも安く買えるのであれば、1080も買って良いかもしれません。 ちなみにETHの時と同じく、GPU価格に対する採掘量だけ比較するとこのようになります。  価格に対するコストパフォーマンスでは1060(6GB)が一番高くなっています。次に僅差で1070です。  単位あたりの消費電力(1W)に対しての採掘量だけ比べてみます。 電力効率的には意外にも1060が落ち込みました(^_^;)上位モデルの1070、1080は良い結果が出ていますね(*^o^*) 結果をまとめると、1060(6GB)は価格に対する電力効率が悪いもののコストパフォーマンスが良く、マイニング用GPUとして検討対象。1070はコスパ、消費電力共に優秀でマイニングとしては最適。1080は消費電力が良いものの価格が圧倒的に高くコストパフォーマンが悪く、まだマイニング用としては検討対象に入らない。 という結果になりました(^_^;) 通りで秋葉原から1070が特になくなるわけですね(・・;) 1050Tiに関しては1個も購入していないのでノーコメントで笑 

PR

コメントは受け付けていません。