お祈りのことならなんでもちゃっかり情報局

PR




Pocket

お祈りという病気

 蜂粋ゴールドプロポリス120?   新パッケージになりました   早速 いつも蜂粋ゴールドプロポリスを愛してくださっている皆様のもところに・・・(?????)   【乳がん W様】 新パッケージをとても楽しみにしてくださっていました 乳がんで一番 つらっかたときは、蜂粋ゴールドプロポリスを1日10? 6ヵ月間 飲まれました。 その間、さまざまな現象が起きています。 臭い便が大量に出たり、黄色い汗がたくさん出たり・・・ からだって不思議ですね!といわれていました。 今は、1日3?を飲まれているそうですo(^▽^)o 乳がんの再発、そして痛みを乗り越え、今はとても幸せにご主人様と暮らしていらっしゃいます。 これから子どもを授かりたい思いもあり、からだに優しいものでがんを治すと決心され、みごと克服 W様、いつもありがとうございます。 いつまでもご夫婦仲良くお過ごしくださいね(^O^)  
 【子宮がん H様】 蜂粋プラチナカプセル ご愛飲歴 1年7カ月 1日12粒 欠かさず飲んでいらっしゃるそうです。 子宮がんで最も気がかりな出血や下腹部痛が癒され、エステの仕事も順調に出来ているそうです。 お仕事で人と接するため、この季節、ハンディスプレーは必ずポケットのなかにいれているとか・・・ H様、これからも蜂粋プラチナカプセルでいつまでも美しくいてくださいね  

 
 プロポリスにはたんぱく質・アミノ酸、脂質、炭水化物、各種ビタミンといった栄養素が含まれています これら栄養素以外にも大切な有用成分がまだまだたくさん含まれています。
プロポリスの有効成分は、現在判明しているだけで80余種あるといわれています。
その第一がフラボノイドです。
重要性においては注目すべき点です。
いろいろな医学、薬学の先生の意見を聞いてみると、1つや2つだけの有用成分で効果が出るということはあり得ない、多くの成分が相互作用して効果を発揮するとのようです 
つまり1つの成分だけが突出していてもだめ(≧▽≦)  むしろ全体のバランスが肝要ということです      蜂粋ゴールドプロポリス の特徴   ●ブラジル産ユーカリ系プロポリス原塊を使用 ●アルコールとアルカリイオン水の2段階抽出 ●木樽での長期熟成
 ●高濃度成分 ●粒子の細分化 ●プロポリスと相性抜群のアセロラエキス配合(ビタミンC)      http://www.qualitypro.jp/health-food 蜂粋ゴールドプロポリスはこちら   三大療法(抗がん剤、放射線、手術)だけに頼らない こんな方に選ばれています  ●抗がん剤治療前の人(これからの不安)  ●現在抗がん剤治療中の人(副作用の悩み)  ●抗がん剤治療終了から5年以内の人(再発転移の恐れ)  http://www.qualitypro.jp ぜひご覧ください     
にほんブログ村
  
にほんブログ村   
にほんブログ村  【がんを治す生き方 ?がん自然治癒への道? 塚本みづほ】  皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします。  (このブログは私個人の意見、考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

お祈りを知り尽くすあなたのページ

こんにちは、ローサです。 ちょっとスピリチュアルな内容です。 判定日に待合室で緊張をほぐすため偶然見たYouTubeで、島田紳助が脳は思ったことを実現すると言ってました。 https://youtu.be/jL8CM9pjCC41分40秒から脳の話をします 祈り・願うこと・イメージって体を支配するんだなとYoutube見て感じました。(実際のところは胚のダメージが原因なのでこれに当てはまるかどうかなんですけど) 特に島田紳助が好きとかではないのですが、偶然見て腑に落ちたというか。 そして松林先生のブログにも似たようなことが書いてありました。一部抜粋します。 「とりなしの祈りをすると体外受精の妊娠率が良い」という論文をご紹介します。

「祈る」群(50%)は「祈らない」群(26%)より有意に妊娠率が高く、着床率も有意に高い結果(16% vs. 8%)でした。「とりなしの祈り」がこの集団では有用であるという結果でしたが、症例数を増やした更なる検討が必要です。

解説:キリスト教のお祈りには5つの種類があるといわれています。それは、「賛美(神をたたえる祈り)」「感謝」「告白(ざんげの祈り)」「願い」「とりなしの祈り」です。「感謝」「告白」「願い」は自分のために祈る祈りですが、「とりなしの祈り」は自分以外の誰かのために祈ることです。肉親、子供、友人、知人、その他見知らぬ人など敵味方問わず誰のためにでもする祈りです。

「科学」と「祈り」、一見全く異なる分野に思えますが、科学では解明できない心の領域も多く残されています。科学者はとかく人間としての心の部分を排除するような傾向があるように思います。本論文を見つけたのは2002年、Dr. Chaは「科学」と「心」の両面を重視したバランス感覚を持たれた医師なのだと尊敬の念を抱きました。 https://ameblo.jp/matsubooon/entry-11456655357.htmlイメージと祈ることが同じなのかはわかりませんが、自分のなりたい将来を思う、願う、イメージする、言霊は、やらないよりやった方がいいんだと思いました。 今回の移植、うまくいくイメージが実はひとつも浮かばなかったんです。 『陰性だったからダメだと思ったのか』『ダメかもと思ったから陰性になったのか』は、わかりませんが・・・・・ 不安とダメなことばかりが頭に浮かんで「いやいやそんなことはない」と、負のループがぐーるぐる。 第六感とでも言いますか、なんとなく「あーダメだな」というのがわかりました。 ってことで、ここまで来たらできることはお祈りぐらいなので、別日に早速新社殿になった水天宮にお参りに行きました。 とても都会的な社殿で綺麗でした。戌の日はとても混雑するんだろーなー。 前のブログで「神頼みなんかしても・・・・・」と書いてたのですが、コロッと心変わりな単純なわ・た・し。 次の移植で妊娠して出産することをイメトレしたいと思います。  《言霊》このブログを読んでるあなたも私も、妊娠し元気な赤ちゃんを出産しました!

PR




コメントは受け付けていません。