お祈りより道主義だ。

PR




Pocket

駆けぬける歓びお祈り

札幌ドームの貴重なライブレポ 参戦組から届いております! 以下に追加して行きます   ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 【Begin Againライブレポの送り方など】 ■基本的にはメッセージ(短文でも大丈夫です)でお願いしますコメントしか送れないという方はコメントでも大丈夫ですが該当の会場の記事にコメントしてください ■タイトルは「札幌11日ライブレポ」のように会場目名と日付を入れてください ■ご自分のブログでライブレポを書かれている方はURLをお知らせくだされば記事にリンクを貼る形でライブレポを記載しますのでお気軽にどうぞ~ ■こちらの読者さんの中にはライレポ職人が多数いるのでライブレポを送ることに気遅れされてしまう事があるかと思いますがその会場で目にしたユノとチャンミンが語った事や行動などちょっとしたこと、その会場でしか見れかったであろうことがあれば短文でもいいので気軽にお送りください ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚    ライブレポこちらから~    kaonho(秘密じゃないアッコちゃん)さんより 
今日のライブの感想は?
ひと言で言うと、更にパワーアップして帰ってきたユノとチャンミン。
まさにそれはモンスター。

それに比べ、知力・体力・涙腺の衰えを感じてしまう自分。
今日は、ゆんゆんさんのお部屋でお友達になったばーきんさんと共に参戦してきましたので、正統派レポは彼女や他のマイスター達に任せて、私は衰えた目線でのレポします。
まず何よりも伝えたいこと。
ゆんゆんさん、読者の皆さま。
ついに来ました、「Begin」。

いきなりの結論ですが、「Begin Again」は「Begin」で締めくくります。
つまり、ラストの曲がこれなんです。

もうこれ以上は深くは語れません。

あの頃聞いていた時とも、
その後聞いていた時とも、
今聞くBeginは全然違いました。
今回、演出もパワーアップしていて、どの席でも楽しめるように考えられているなぁと思いました。
なんと中盤、二人が飛んできますよ!

着替えて登場したら、二人にぶっといロープがつけられていて、
おや?
これは飛ぶのかい?
まさか、ジャニーズさんみたく、スパッと格好よく飛んでしまうのかい??
ワクワクドキドキで歌そっちのけで、そこばっか見ちゃう。

数秒後、

あれ?
ドキがむねむねしすぎたせいか?
衰えた目には、ナマケモノが空を飛んでるように見えた……(決してバカにしてない)

そんな、少々の肩透かし状態に陥ってるうちに、
チャンスは再び訪れます。
まさにBegin Againです。
もう一回、飛んでくるのです。

今日の私の席、ユノが言うところの「奥の席」であるスタンドの真ん中より上だったのですが、こちらに向かって飛んできたのです。

そしてこの時の衣装が、れおぴーさんご希望の王子様。
しかも、その王子の片割れユノ王子は、
雪の結晶の白いイスに座ったまま、空中をお飛びになったのです。

チャンミンいわく、「15メートルの高さを飛んでいる」ようで、
母としては、うちのユノちゃまとチャミちゃまが怪我しないかが心配。

でも、安心してください!
シートベルト、ついてますよ!

衣装に関してもうひとつ。
ミラーボールか美川憲一さんか的な、
キラキラ人間で登場する場面がありますが、驚かないでください。
すぐに、ミラーポールも気にならなくなります。

何故なら、その衣装のままMCに突入し、我々の目線はひたすらユノに注がれふことになるからです。
ズボンのウエストから出ているベルトみたいな
そこそこ長いヒモを、ずっっっっっとびょんびょん引っ張りながら話しているので、もはや上着の存在は視界から消えます。
MCの話。

チャンミン先生が、
「ユノの日本語力を試してみましょう」
とおっしゃられ、ツアータイトルのBegin Againは日本語言うとどういう意味か?というお題を出されました。

ユノは、優等生的な回答で正解したんですが、
だだし、これで終わる二人ではありません。

何故か略語の話になり、チャンミン先生が、
「今回のツアーは、Begin Againだから、略してビギアゲにしました」
と。
それを聞いたユノ生徒、
「じゃあさ、もう、チャンちゃんとユッちゃんでいいじゃん!
ねっ、チャンちゃん!」
なっ、なに、このやり取り~(///ω///)♪
2年ぶりのライブレポが出来る幸せを噛みしめながら、レポさせていただきました。     ありがとうございました!! ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚      ソラチビさんより   札幌にいます!今回は遠征は札幌だけ、と思い札幌にきました!

ドームに入って気づいたのはアリーナ席が少ない!Pを除くと一般の席は本当にわずかでした。私はスタンドの27列目でした。

小さな一人乗りトロッコ、移動式のステージ?プロペラあり、空からやってくる天使二人あり、、私の個人的な感想、、二人はどの席にいる人にも会いに来てくれる、どこにいても二人を近くに感じられる、そんなステージでした。

シムさんいわく、ビギさんも2歳歳をとって、私も元気がなくなったのか、内容に関してのレポはできる精神状態ではなく、、

ただ、二人は何か違う、、なんだろ、、人間的な成長?余裕?とにかく、重み?思い?会えなかった時間なんてなかったんじゃないかと思うほど、歌も踊りも、ほんとに素晴らしかったです。

ゆのはもっとゆのらしく、ちゃんみんはちゃんみんのまま、帰ってきてくれました。
ただ、ゆのが体を絞ったのでシルエットがあまりにちゃんみんに似すぎて、一瞬どっちがどっちかわからなくなります。

最終日まで、二人がけがなく、笑顔で幸せにすごせますように!

イチゴちゃんですが、皆さん遠征で荷物が多いせいか、一人も見かけませんでした。東京はいるかな、探します!

ゆんゆんさーん、二人はほんとに元気で笑顔で、愛がたっぷりでした!

今日、おかえりーを言えた事、本当に私は幸せです。ただ、細かい内容のレポができなくて、ごめんなさい。

ゆんゆんさん、この場所を作って下さりありがとうございます。    ありがとうございました!! ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚     かみこさんより   札幌公演の印象に残っていることなどをお伝え出来ればと思います


15分遅れで暗転
会場が真っ赤に染まり
見事なレッドオーシャン
会場のみんなもそれを見渡し
自分たちのペンライトで作るレッドオーシャンを久しぶりに見るので感嘆の声があちらこちらから聞こえました

オープニングの映像の後に激しいナンバーが続き
ユノもチャンミンも汗びっしょり

初日の緊張感もありつつも
リラックスしていて
楽しんでいるように思いました

席はチャンミン側のP席隣のブロック
前から7列目
ムービングステージが通る方の端の席だったので、横の通路を小さいトロッコが通ってくれて近くでチャンミンを見ることができました
お肌の状態もわかる感じの距離でしたよ

今回も曲は盛りだくさん
バラード系も充実していて
「君のいない夜」がズシンと胸に響きました

アンコールではSUMMERDREAMでひさびさのパフォーマンス
ユノのお祈り見れましたよ
最後の曲はBEGIN
2人で歌ってくれて
もう素敵で動けず聴き入っていました

ビギからのお知らせでもありましたが
「Begin ~Again Version~」
収録されるのことになり嬉しい限りです

WHYの衣装は赤や黒のイメージですが
今回は青だったので新鮮でした
ジャケットの中はデザインが入ったメッシュになっていたと思います

アンコールでユノが袖なし
チャンミンがTシャツ
WITHとは逆ですね
色は黒でした
ユノは左腕に黒のバンダナ
腕には血管も浮き出るほど
締まった体で脚もほっそりでした

MCでは
C「2歳歳を取ったので皆さん元気ないんじゃないですか?」
それに対しみんなが大きな声で返事をする場面が何度かありました

今回の構成について
C「ムービングステージだと踊るパートが少なくなっていい」

中盤MCでの挨拶
Y「これを各ステージで言いたいと思います
札幌の皆さん
Y&C「ただいま?」
会場 「おかえり?」
やっと「おかえり?」を大きな声で言えました
みんな言いたくてうずうずしていたと思います

TILLの会場の様子を2人は映像で観たようで
Y「2人がいない間も待っていてくれてありがとう。早く皆さんの前に戻って来たかった。」

最後に
Y「みんなのこと大切に思ってる
東方神起を守って下さい
僕たちも皆さんを守ります」

この言葉
嬉しすぎです
ユノが言ってくれるから重みもありますし
もう感動です

聞き間違いがあるかもしれませんがニュアンスが伝わればと思います

ゆんゆんさんのおっしゃるように
「ありがとうツアー」ですね

最後ユノがステージを後にする時の言葉に自然とありがとうって答えてました    ありがとうございました!! ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚   ばーきんさんより   ライブレポ札幌2017年11月11日

 私は初めて参戦したのがTIME札幌だったので、WITHの時は行けなかったけど、今度札幌でライブがあるときはまた絶対行きたいなと思ってたので、今回札幌初日に行くことができて、うれしかったです。
 雨が降ったりやんだり風も吹いて寒かったですが、とっても暖かくて熱いライブでした。チャンミンがMCで、「昨日のリハはスタッフが暖房を入れてくれなかったせいもあって、寒かった。でも今日は、外は寒いけど、ここは暑いですね。」と言ってましたが、そのとおり体も心もあったかいライブでした!!

 照明が消えていよいよ始まる、会場がレッドオーシャンに変わる瞬間、やっと会えるっていう気持ちが赤い海にこもっていて、みんなの歓声がすでに感動でした!!
 オープニングの曲は、新曲のReboot。誰も予想できなかったんじゃないでしょうか。新曲の初パフォーマンス見ることができて、うれしかった。そして、ユノの体の細いこと!二人の体のラインのきれいなことったら!!

 ムービングステージがアリーナの中をどんどん動いて、私はスタンド後方で見ていたけど、照明の演出と相乗効果ですごく楽しめました。
 そして、今回は高さにも挑戦してました!!フライングに興奮しました。さらにステージの上のほうからユノは椅子に座って、チャンミンは立って、どんどんアリーナの頭上をスタンドに向かって進んできました。途中からぐーーんと上昇して、スタンド後方の私の目線と同じ高さになりました。二人とも白い衣装で天使か王子が舞い降りてきたみたいでした。

 今回のツアーの挨拶は「ただいま」です。約束通り、「おかえり」と言えました。ほんとに待っててよかった。「再起動はこれで最後」になりますね。って^^

 最後の最後の曲がBegin。これも想像してなくて、会場から驚きの声が聞こえました。二人で向かい合って歌うBegin。もう胸がいっぱいでした。その後の二人のあいさつにまた感動。ユノタイムでバック転も見事に決めて、若返って帰ってきた二人はほんとにすごかったです。

 これから参戦される皆様、WITHで動画付きで覚えた振り付けを、もう一度予習していかれることをお勧めします。

 あんまり具体的でなくて、ぼんやりした感じのレポになりました。でも、レポを送れてうれしいです。ゆんゆんさん、この場を用意してくださってありがとうございました。
 タマちゃんとりょうさんに、初めてお会いすることができてとってもうれしかったです。飛行機が遅れて会えなかったごんべいさん。次のチャンスにはぜひ!!会ってくださいね。    ありがとうございました!!  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

お祈り、あんしん、あったか、あかるく元気!

先日は旦那さん精密検査でした。
1人で行くというので子供が早く帰ってくるのもあり家にいました。
旦那さんを見送って前日の大雨でビショビショになった子供の靴を外で洗い始めたら年配の男性に声をかけられました。
『すみません、この辺で公衆電話はありますか?』「この辺は‥ちょっとないです」『そうですか‥‥‥』「緊急ですか?」『110番したいので緊急です‥』
えっ?今なんて?ビックリして「110番ですか!?」と聞き返しました。
『今姉の家に来たらトイレで冷たくなっていて‥‥』
えっ?今なんて?
連絡取れない一人暮らしのおばあちゃんの弟さんが心配して見に来たようです。
我が家のご近所のオシャレなおばあちゃん。
弟さんといっても80歳過ぎのおばあちゃんの弟さんなので70歳は過ぎていると思います。
119番に電話しようと思ったのですがもう冷たくなっているので110番を、と言われ私の携帯で通報しました。
しばらくすると救急車・バイクの警察官・消防車とサイレンを鳴らしてきました。
少ししたら消防車と救急車は帰っていきましたが更に警察車両3台きました。
運ばれてしまう時にせめて手を合わせたかったので待っていましたが鑑識等色々時間がかかっていて仕方なく家に戻りました。
長々と話したことはありませんが会うと必ず挨拶をしていただきオシャレな洋服でよくお出かけをしていた印象です。
来客も多くよくお友達だと思われる方がきていました。
壁一枚隔てて助けを呼んだのかなぁ、と思ったら気付いてあげられなかった事を悔やみます。
いつもニコニコしていたおばあちゃん、ご冥福をお祈りします(_ _)

PR




コメントは受け付けていません。