色んなショップの井口をリサーチ!

PR




Pocket

井口 人と人とを結ぶ、思いやり

試合が始まるよ

試合直前は、マエケン体操

大江くんが熱唱。

大江くんを面白くいじれるお笑い芸人さんってすごいね。
なんかちょいオカマっぽいふつうの演歌の人だった。
歌は素晴らしかった。
こんなポケモンいるよね。ピッピ?

大田泰示さん、本日休業日と言わんばかりのユニフォーム靴下無しバージョン。

試合での最初の見せ場もは卓ちゃんのファインプレーだった。

その様子が写し出されるビジョンを素敵に眺める卓ちゃん。

チーム最初のヒットも卓ちゃんだった

が、盗塁失敗

レアードさんが2本目のヒット

YMCAの時はレオ様があんびしゃすに。

これ着てバック転しちゃうレオ様の素敵っぷり

戦隊モノみたいよね。5人(匹)だと。

翔平さんのこの当たりが

2ベース!

すごいよ!スーパーアンドロイド大谷。

あ!大田泰示さん、やる気スイッチ入りました。

靴下です。

井口くんの顔の黒さっていうか、赤さが尋常じゃはいよね。

この日は二段モーションとか反則投球って言われてた。なんなの?急に二段モーションの定義変わったの?雄星くんの時といい、いきなり厳しいけど。

女子アナと噂になったことのある2人のコラボジャンプ。

1人は噂じゃないのか。
卓じゃない方は。

井口、いい気分

オーガニック&カラダゆるゆるグッズの専門店「癒しの船」代表

パーソナルヘルスプランナーの 田所秀基です。

熱い勝負が繰り広げられる夏の甲子園。

19日の大阪桐蔭VS仙台育英の試合はまさに名勝負!

春の王者である大阪桐蔭が勝った!と誰もが思った瞬間からドラマは急展開を見せたのです。

1-0で大阪桐蔭がリードしての9回裏ツーアウト、ランナーは1塁2塁。

ランナーは1塁へ死に物狂いのヘッドスライディングだが到底間合わない。

次の打者はショートへのゴロ。

これでアウトとなり大阪桐蔭は史上初の2度目の春夏連覇に向けて準々決勝へと駒を進めるハズだったのだが・・・

なんと1塁手がベースを踏み忘れてのセーフ。

満塁となり次の打者がセンターオーバーの2塁打、ランナー2人がホームイン!

結果1-2のサヨナラゲーム。

誰もが予想できなかった結末。

こんなことがあるんだろうか!?

しかしこの結末について物理学者の井口和基 博士が見事な分析をしています。

 

ここで井口博士はエラーをした1塁手を一流選手だと結論付けているのです。

納得。

常人の域をはるかに超える練習をして辿りついた甲子園。

試合後、1塁手の中川さんは号泣してましたね。

でも井口博士の分析を見るとこれは仕方のないことなのです。

運命と言っても良いと思います。

中川さんはまだ2年生。

来年がある!

さらにデカい男となって甲子園に戻ってくることを期待してます。

素晴しい試合だった。ベストバウト!

仙台育英には東北勢初の優勝目指して勝ち進んでほしいですね。

全国制覇まであと3つ!

PR




コメントは受け付けていません。