zzz みるみる、とりこ。

PR







Pocket

zzzは、7月まで待ったほうがいい。

今晩は

昨日は仕事がちょっとハードで

早めに寝ちゃいました。Zzz

疲れて首がまだ痛い。。

なかなか疲れが取れないなんて

年だわぁ~

さて

やっとマレーシアでの忍びの国の

上映に関して詳細が出ました

以前から噂はあったものの

私は極力、詳細がちゃんと出るまで

何も言わない主義なので

やっとお伝え出来て嬉しいです。

Golden Screen Cinemaさんにて

8月26日(土)に上映が決定しました。

アニメの配給会社主催での

上映になる事は分かってたんですが

なんでかな?と思ってたら

そう言うことか・・・

アニメフェス!

ってか、なんでアニメ?

ジョジョはアニメにもなってるけど

忍びに国はコミックまでなのに。

と、色々と疑問は残るけど

取り敢えずマレーシアで上映さえるのは

嬉しいです。

今回もフィルムフェスの一環でなので

上映は一度きり。

気になるのは

”FAN’S SCREENING”

どういう意味かしら?

こちらも現地で見た人達の

感想を楽しみにしたいです。

そして、先月NYで開催された

JAPAN CUTSでの監督の

インタビューの動画がアップされてます。

これは見れて良かった

当時はレポも上がってましたけど

なんせ先月は忙しくて

何となくとしか読めてなくて

でも今回こうして全体の映像を

確認出来て良かったです。

MCの方が

監督の前作「殿 利息でござる」

(英語タイトル:Magnificent 9)と

今回の「MUMON」の両方、お金が大事

と言う内容ですが・・・と言った後に

監督が、「No no。無門はお国が大事」

と訂正してた所なんですが、これ

MCの方は内容に関して言ってたんですね。

MUMONとタイトルを言ったのを

無門と個人を言ってると思ったみたい。

でも、監督の口から思いがけず

「無門はお国が大事」との言葉を

引き出せたのは凄く良かった。

会場からの質問ですが

1人目の、海外の人でもアクセスできる

DVD販売やネットストリーミングの予定は

ありませんか?の質問に

「プロデューサーに言っときます」

これはね、海外ファンには切実な問題!

絶対にやって欲しいですわ。

リージョンコードフリーで、英語字幕付き

何とかお願いしたいですね。

じゃないと、お友達に貸し出す事も出来ない

そして、二人目の男性からの質問が

物凄く核心をついてるのに、通訳さん

質問の意味が分からなかったみたいで

当然監督も意味が分からなくなってて

質問と答えが全く噛み合って無くて

物凄く残念・・・

「対抗できる効果がある」と通訳さんが

言ってるのが聴こえるんですが

いやいや、そんな事は言ってない。

彼が言いたかった事

お金だけではなく、プライドや愛国心も

時にネガティブな行動をおこす引き金になる。

お国さんが無門に教えていた

自国を守る事も、一つの物質主義であり

それは現代にも通じる事だと。

それを意図して描いていたのでしょうか?

そう質問していらっしゃいました。

なるほどなぁ・・・っと。。。

プライドや愛国心が強い余り

結果、悲劇が起こってしまった。

アメリカは特に愛国心が強い印象。

でもこの方は、それを客観的に見て

ネガティブで破壊的な事だと言ってます。

これに関しても、監督の想いを

聴きたかったな。。

それから、動画の24分を過ぎた頃

女性の方が質問してまして

それは監督すら疑問で、”多分”と

監督の想像を交えて答えてますが

この質問、実は私も聞きたかった事!

これは監督じゃなくて、和田さんでしか

答えられない質問ですけども・・・

その内容は

平兵衛の父親は十二家評定衆の一人

その父親に育てられたのに

なぜ平兵衛はあんなにまともなんですか?

それに対しての監督の答えが

忍者は他の国に長い間雇われるから

その時に習ってきたんじゃないかと。

映画では、平兵衛が他国の仕事から

帰って来たばかりの設定なのね?

それでもやっぱり、どうして

平兵衛だけまともなのか謎だわ

全部書いてると長過ぎちゃうので

最後に一つ。。

MCの方が智の殺陣を褒めてくれて

それに続いて監督が「天才ですね」

亮平くんは川の殺陣に3ヵ月の準備期間

それに反して智は僅か20日間ほど。

智は始めからずっとアクションしてるから

あの川だけじゃないんですよね。

それなのに、マッサージもアイシングも

一切やらずに、撮影の思い出は

(´・∀・`)

蚊に喰われなくて良かった

カキ氷が美味しかった♪

もう、涙が出る

あなたって人は・・・

どんなに辛くても

どんなに大変でも

表では何事もなかったかのように

こうして笑って、周りに

心配かけさせないようにして

そんな智を、こうして

応援できる私は幸せ者だよ

zzz ワンダフルスモール

夜景を観た後はバタンキューでしたzzz

今日も弾丸市内観光です。

この石像ハンパない大きさ

(通行人と比べてみて下さい)

南から王宮へ

18世紀にペストの終焉を記念して建てられたという三位一体の像

マーチャーシュ教会

漁夫の砦

手前のオバチャンに「日本人カー?」と聞かれました。

トルコから来られたそうです。

ドナウ川と対岸のペスト地区が見えます。

ガラガラの市バスに乗りました。

セール・カルマン広場で降ります。

気持ちのイイ広場です。

地下鉄の駅はなかなかオシャレ

地下に降りるエスカレーターの前で検札がありました。

デアーク広場駅でM1に乗り換えます

M1はヨーロッパではロンドンに次いで二番目に古いとか。

コンパクトな電車&ホームでした。

これ温泉なんです

風呂チェスが有名

時間があればノンビリ入りたいですね

ハリーポッターに出てきそうなお城

多くの人で賑わってました。

美味しそうな屋台も出てましたが、フォリント持ってないのでガマン(泣)

英雄広場へ

沢山の観光バスが来てました

後半へと続きます。。

PR







コメントは受け付けていません。