ベイスト 恐怖の原点は、恐怖の頂点へ。

PR

2009年の十大ベイスト関連ニュース

「つなぐ」大野ソロはこう聴こえる?

ニノのベイストを久々に聴いたら、傑作!大野智特集でした!!

 (大野部分のみ)

その1 大野くんは赤ちゃんのニオイ?

 赤ちゃんのニオイになりたいさんから

この間、あさイチに大野くんが出演していました。視聴者からFAXで、「大野くんは赤ちゃんのようなニオイがする」という話になり、隣にいた井ノ原くんも優しい女の子のような香りがすると言っていたのですが、二宮くんは大野くんのニオイをどう思いますか? またメンバーで好きなニオイの方はいますか?教えてください。

嗅いだことは無いですね、香ってきたことが無いって言うのが正解か?

気にしたことが無い。そんなFAXがあさイチに届くんですか?すごいですね

こんなFAXが来たらドキドキしちゃうけど、どうしたらいいんだろう?って

だって赤ちゃんのニオイがするって、もうベビーパウダーのニオイでしょ?

赤ちゃん嗅いだこと無いからわからないね・・ニオイなんかあるのかな?

その2 大野さんのソロは何と言ってる?

 ノンおぐりあおいさんから

7/1 MUSIC DAY見ました。翔くんお疲れ様でした!!

ところで、「つなぐ」の最後 大サビ前、大野さんのソロ部分は何と言っているのですか?

歌詞カードに載っていないので気になって眠れません。

あれは何と言っているのですか?

ちょっと聴いてみようよ、大サビの前 間奏終わりかなぁ?

(´・∀・`) Oh I don’t wanna let you go~♪

( .゚ー゚) お魚食べたいよ~ でしょ

( .゚ー゚) 釣りたいよ~ かもしれない

俺にはそう聴こえるよ 俺に聴いてるんでしょ この人は 

だったらそれが答えじゃない?

お魚釣りたいよ~にしよっかな (笑)ふっふふ・・

いやだから、英語に聴こえるかもしれないけどもぉ~ 

俺にはそう聴こえてる  じゃないかな たぶん・・・

歌詞カードに載っていないんであれば、表記は やっぱしていないわけであって

やっぱ  歌詞カードに載っていないってことは

やっぱ 想いみたいなものも あるからね 本人の

お魚 釣りたいよ~ がいいな

あっ なんすか?

Oh I don’t wanna let you go

う~ん っていう説もあるらしいです

Oh I don’t wanna let you go

いやぁ~ 俺は ・・・

お魚釣りたいよ~ だと思うんすけどね う~ん

なんて言っているか もうどうでもいいんですよ 歌詞カードに載ってないから

そこはもう、お楽しみゾーンだから へへへへへ

だから、なんて言ってるかっていうと、お魚釣りたいよって いうふうに言ってます。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

ニノは、おもしろいね~ 言い切っちゃったもんね(笑)

これって、あれでしょ 

最近、 無門 無門 MUMON~!!って 世の中が騒ぐから

( .゚ー゚) リーダー 出張終わったかな?そろそろ戻ってきてよ!

 っていう気持ちもあるんじゃないのかな

( .゚ー゚) 英語?そんなカッコいいもんじゃないんす 

( .゚ー゚) 釣りが好きないつもの大野智なんすよ

ってニノは言いたいのかも でも、無門はまだ忙しいからなぁ~

(´・∀・`) わし まだ無門で 今日は札幌なんじゃ 

( .゚ー゚)/ いつまで無門やってるの?早く帰ってきてよ!!!

(´・∀・`) わかったから もう 怒るな

こんな妄想してみました。( ´艸`)ははははは ニノ可愛いな~

さて、今日はこの後、みんにゅー、every、ZERO、明日のめざましを録画予約しよう

札幌の舞台挨拶は16時頃かな~\( .゚ー゚)/早く帰ってきて

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

香りのおすすめ

¥ 7,240 & 関東への配送料 無料

この季節は、やっぱりこの爽やかな香りがおすすめ~本来女性用のフレグランス

50ml(¥8000台)よりもお得な100ml

音楽のおすすめ

¥ 3,240→¥ 3,100 送料無料 残りわずか

上が売り切れの場合

¥3,100~¥3,240 送料無料

 

初回盤は、価格変動中

¥ 1,296

 ←登録すると新しい情報が届くよ

 ←ペタしていただけるとやる気が出ます!!

ベイスト 今日も明日も。この街のどこかで

にのってすごい。
あっという間に自分の世界に塗り替えた。
さっきまで嵐がいたなんて信じられないくらい圧倒的な世界。
音楽のステージじゃなく
二宮和也という舞台に思える。
引き込まれる。
世界観。作り出すイメージ。演劇に近い。
歌って踊っているけれど演技。そう感じた。
曲はドラマ。ベイストでの言葉のまま。
ここに二宮和也という人が作り出したドラマが流れてる。
どんどん変わっていく表情。
内に秘めた感情がジリジリでているみたいな。
バックはもちろんいるんだけど。
それでもひとり舞台みたいだよ。
最後ハケるその時まで。
いや、その余韻でさえも二宮和也の世界だった。
すごすぎて呼吸忘れそう。まばたき忘れそう。
すごい。
それしかでてこない。
?

PR

コメントは受け付けていません。