このへんないきものは まだ日本にいるのです。たぶんベイスト。

PR

ベイスト 一瞬も一生も美しく

ベイスト?

この口か( ̄∇ ̄)
ペラペラ ペラペラ しゃべってんのは!

もういらないよ誕生日なんて。

もう祝ってほしくない。
じゃあこうなったら無視してほしい。
あんなに祝ってもらえないんだったら。
いろいろ飛び越して‥
この子 愛おしい(〃ω〃)
仕方ない 大宮病のゆきだから、宮にも溺愛
 「忍びの国見ました。
        大野くんかわいかった」

かわいいんだ ふーーん

かわいいんだ‥って言ったとこで
もうね、恥ずかしいのよ///
だから、智くんのこと 話せなくて まーくんのドラマに行っちゃうのよ。
まーくんのことはツラツラと語れるのにね
寂しがりやで照れ屋さんな にのちゃん
さとし??
この子 ちゃんと捕まえててよ(*´ω`*)
両腕ペタッ?
誰も蕎麦とらんよ!
って言いたくなる可愛さ?
USA感ある?って聞かれて‥
探すフリ 
あるわけないけど‥
げきカワ??

見守る お兄さんたちも ゆきと同じ気持ちだろう( ´艸`)
あ?今日はまた 特別好きだわ

同じように覗き込む
智くんと翔ちゃんも可愛いが‥。
衣装がいい
短めで、口のゆったりした袖!
にのちゃんの白くて細い腕が際立つ?

智くんの黒さが、にのちゃんの白さを引き立ててます

ここが好き(*´ω`*)   
えっ??

ここが好き(〃ω〃)

ムキュってなってるとこ(//・_・//)
変態か

潤くんの横で、笑顔と二の腕!

潤くん食べてないで、そのままちょっと右を向いてごらん?

そっちにも 美味しそうな・・やめろ!
もう(≧∀≦)智くん!
早くこの子捕まえなさいって?
ポリポリしてる 姿にニヤけるって‥
 
にのちゃんがおかしいのか
ゆきがおかしいのか

どっち?(`・∀・´)

智くん 可愛いんですけど 何やっての?

次週の嵐にしやがれも楽しみ?

あ‥にのちゃんとは 別々か

笑顔が素敵

そして 黒っ!
あっ??
大野さんの映画 すごい好調なんですよね?

見ました?
見てないらしい‥。

・・なにやってんだよ(  ̄っ ̄)
ったくよぉ!
これは ホントのこと、本心です?
ゆき☆な

走ろう、ベイストで。

こちらは2017年1月15日のベイストからの妄想です!

大宮付き合ってる設定です?
智くん語りです
。?: *゚ ??゚*:?。?: *゚ ??゚*:?。?: *゚ ??゚*:?。?: *゚  
その、ズルズルとした足音がドアの外から僅かに聞こえるだけで、おまえが楽屋に入ってくるのがわかる
ほら……
ドアが開いて、その甘い香りがおれの鼻以外も刺激する…
今日は雑誌取材で、順番に撮影に入ってて、たまたま楽屋にはカズと2人きり
そんな時は、いつも以上におれに引っ付いて来るのに、どうしたんだ?
足音が一向に近付かないから、読んでいた雑誌から目を離し、カズの顔を見た
その顔は、いかにも困ってます、っていう表情で、つい甘やかしたくなってしまう
たとえ、それが、楽屋でも、だ
智「……どうした?   おいで…?」
おれは、ソファーに深く腰掛け、大きく脚を広げて、その間にカズを座らせた
カズを後ろから抱きしめ、両手を重ねる
一定のリズムで手を撫で、落ち着かせると、ゆっくりとカズが話し始めた
和「…あのね、ドラマのオファーがあったの……。受けるか迷ってて…」
……珍しい
カズは、やりたい役はない、頂いた仕事をやるだけっていうスタンスなのに…
智「…受けないのか?」
うーん、とか、はぁ、とかを繰り返すカズ
何が嫌なんだろうか?
智「何のドラマなんだ?」
和「……朝ドラ…」
え!!?
朝ドラって、あれか?
朝の連続テレビ小説ってやつか!?
スゲェじゃねーかよ!!
国民的俳優へまっしぐらだ!
…なのに、何でそんなに暗いんだ?
あぁ、あれか!
前のドラマの共演者さんも言ってたけど、撮影長いから、お話によってはずっと地方に行かなきゃいけないから、とかか?
智「なぁ、役柄ってもう決まってんのか?
ヒロインとかも」
和「…………」
黙り込むカズ
なんだ? 言いにくい役ってことか?
例えば、男に喰われちゃうから、おれに見せられないとか…?
……朝ドラでそれはないよな…
和「………俺…」
智「うん」
和「…俺」
何を言い淀んでいるんだろう
次を促すように、相槌を打っていたら
和「だから、俺なのっ!」
顔を真っ赤にして叫ぶカズ
でも、それは怒ってて赤いんじゃなく、恥ずかしくて真っ赤になってるんだ
智「……え、まさか…?」
和「そのまさか、ヒロイン、だって///」
手で顔を覆いながら、恥ずかしがるカズ
……可愛いじゃねーか…
ん? ヒロインってことは…
智「女装すんのか?」
また口ごもるカズ…
これは、女装ありなんだな…
つーか、朝ドラで、主役が女装してって、誰をモチーフにした話なんだよ
和「…美輪さん」
智「美輪さんって……美輪明宏さん!?」
…なら、納得だ
和「なんかね、去年、山田監督と3人で対談したでしょ? それキッカケでオファーが来たみたい…」
美少年のカズ…
フェミニンな格好でシャンソンを歌うカズ…
女優として演じるカズ…
やべぇ…
想像しただけで、おれのサトシが元気になってきたっ!
智「オファー受けよう!受けるべきだ!」
和「……何、想像してんの? 当たってんだけど!」
うへ、ばれちった
肘鉄をお見舞いされたけど、全然痛くないし(笑)
和「サトシはいいの? 今度はラップ越しじゃなくて、ホントにキスされちゃうかもしれないんだよ!?」
智「嫌に決まってんだろっ!! おれのカズなんだから!」
おれの去年のドラマの最終回をカズが見られなかったように、おれだってちゃんと見られないと思う……
けど……
智「断って、後悔しないか? 相葉ちゃんの紅白の司会もそうだったろ? その役を他の人が演じてるのを、見られるか?」
和「……そう、だよね…  もう1回よく考えて、返事出すよ…」
智「ふふ、もしキスされるようなことがあれば、すぐに上書きしてやるよ…  こんな風に、な…」
ソファーにカズを押し倒し、お互いの手を絡めて、その唇にキスを落としていく……
和「……ん… ふぁ…… んは……」
漏れる吐息に、完全にスイッチが入った
片手を和の手から外し、下へ手を伸ばした……
ガチャンッ
潤「次、リーダーだっ…… あ……」
あ……
楽屋だってこと、完全に忘れてた……
潤「…お前ら……
そーゆーことは、家だけにしろって、言ってんだろっ!!!」
やべぇ…
松潤の顔、マジで怖いやつだ……
智「あ、撮影、おれの番ね? すぐ行くわ!!」
こういう時は…
逃げるべし!!
カズ後は頼んだ!
智「巻きで終わらせるから、続きは家でなっ!」
和「……/// ばかっ」
この日の撮影が、いつも以上に巻いたのは、言うまでもない…
終わり?

PR

コメントは受け付けていません。