ババア いちずって、甘ずっぱい。

PR

ババア地獄へようこそ

さてさて、ニコリーさんでのアンチエイジング企画、2本目は
です……!
?のヒアルロン酸って、はじめは大丈夫かな?と不安だったんです
西川先生に、「外科手術じゃなくてヒアルロン酸注射で対応できますよ」と言われたあとも、
・パンパンになるのでは?


・不自然なツヤが出てしまうんじゃ……
と、勝手な心配をしていたのですが、
先生の方針(とことんナチュラルに仕上げる!)を信じて受けてみたら、
びっくりでした。

?にしっかりした丸みが出て、

ヒモさんにも「テレビ映りが良くなったね!」と褒められたんです
これは嬉しいです。
では、何枚もビフォーアフターを載せておりますが、
もっとも分かりやすいのはこれでしょうか……

少し話はそれますが、

わたしは自分の顔、なかでも横顔が大大大嫌いなんです。


へんぺいで、受け口で、全てが気に食わない。
でも美容の仕事をするようになって、なんの修正もしない横顔をネットに晒してみたら、
あきらめがついてきた気がします。 
良いのか悪いのか、まだ分かりませんが、
以前はブス!とかババア!と言われるたびに傷ついていたのが、今は、
「そうですね、私もブスでババアだと思ってるから、あなたと認識は同じですよ。



だから整形して少しでもキレイになろうとしてるんですわ。


醜いのを直そうとしてるんだから、文句ないやろ?
と、言い返せるからです。
コンプレックスをさらけ出すと強くなる。ひと粒300メートル。
治療中のとんでもない顔や、エイジングに悩むすっぴんを写真でどんどん晒しているので、
アラを隠して美人に見せようという欲が減ってきたのかもしれません。
めいっぱいの自撮りで可愛く見せていても、
どうせ整形記事ではアラだらけの顔を晒すことになるんだしなぁ。

なんて思う今日この頃です。

??
よろしければぜひぜひ、ご覧くださいませ

ババアが携帯から激安で購入できる専門店です

届いたときすでにお腹いっぱいだったので、お腹空くまで待ってみましたが、結局食べきれず、

3切れ残ったピザ・・・
いや、努力したんですよなんとか食べ切ろうと。
もはや苦痛。修行・・・
私は2500円出して苦痛を買ったのか。
でもこんなことは毎回。
コンビニで買いだめして苦痛。スーパーで大量買いして苦痛。食べられる量は私といえどそこそこ限界があり、それ以上詰め込むことはもはや苦痛でしかないことは嫌というほど知っている。
その苦しさを知ってればもう限界を超えて胃に詰め込むなんて愚行をおかさず済むかっていうと全くもってそんなことはなく。
なぜならその苦痛を味わいたいがため、愚行をおかしたいがため、過食するのだからさ。
で、結局アイスもピザも食べきれず、ピザは冷凍。
で、何を言いたいかというと、人間欲張ってはいけないということ。
具体的にいうと、いろんな味を楽しみたいがため、つい「よくばりクオーター」なんぞにしてしまうが、やはりピザと焼肉は相容れない。
明太子マヨと餅と海苔なんてのも、たまーーーにはいいが、やはりピザはシンプルイズベスト、具はトマト、サラミ、ハムなんかの定番が一番ということ、というかやっぱりクリスピー生地のマルゲリータにしておけばよかった、っつうかもうミミまでチーズの入ったパン生地なぞは、ババアの胃にはツライということ。
ただ、それを言いたかった。

PR

コメントは受け付けていません。