ババアのカードも利用できる通販ショップ、これだ!と思ったらヒルまず即GETがオススメです。

PR

20世紀の残りはババアがおもしろくする

早朝から旦那と長男とババア三人で
広島のお墓参り
からの
作業着屋で買い物
からの
あたしの実家
からの
昼食の買い物
からの
家でお昼ご飯を済ませて
からの
ワンコ二匹の美容院
からの
車の洗車
からの
実家へ母を迎えに行って
からの
ドン・キホーテで買い物
からの
ワンコのお迎え
からの
金魚&メダカ購入して
からの
帰宅
今日も朝からノンストップで動きましたが
体重が減りません
なーーーんでだよぉヽ(`Д´)ノ

ババアの修理もできる激安販売店情報、有名ブランドの通販ショッピングモールもあります

こんにちは。

大阪府守口市の、笑いあふれる教室、

『ピアノ教室セシリア』の、もりやみつよです。

いつも読んで下さって、どうもありがとうございます。

タイトル読まれて、

「何でコンクールファイナル出場権獲得でしょ嬉しくないの」

と思われた方々が、たくさんおられるでしょう。

2代目トマト小僧B君。

初代トマト小僧A君…今では、外国にもファンがいるというトマト王子ですが、彼の小学2年生の頃を、斜め45度くらい上を行く反抗少年です。

いや、嬉しいっすョ。

…嬉しいけど…本選までの3か月間…お母様とB君のバトルを考え、そしてレッスンでの私とのバトルを考えると…ち~ん。

頭はいい。中学の数学解いてるくらいやし。

ピアノも、サクサク進んで、幼稚園児にして、簡単に編曲してあげたとはいえ、フルサイズの『ラデッキー行進曲』を弾ききったし、優秀には違いないです。

でも、トマト王子も勉強できるし、サクサク進んだし、そしてコイツら…もとい、このお方らに共通なのは、『人の話を聞かん』という事。

そして人の話を聞いてないから、要求した事が出来ないと言うこと。

何度『ヒトの話を聞けっっ!!』と怒鳴った事か。

譜読みは早いし、そういう新しいことするのは好きな子なので、最初はいいけど、ドンドン弾きこんで、完成度を上げていくレッスンに、気持ちがついていけないらしい。

先生はいつもよりギャアギャア言うし、本人さんはちゃんと弾けてるつもりやし。

いつもお母様はレッスンに入って来られて見学されます。

もちろん、私と2代目のバトルも、横でご覧になってます。

まだまだ甘えたいお年頃、お母さんが横にいると、気持ちが甘えて、ストレスを感じると助けを求めるので、2次予選前1ヶ月間は、

「すみません、しばらくの間、2人だけでレッスンさせて下さい」

とお頼みしました。

「えっ…」みたいな顔してました。

「ふっふっふっ。来週から楽しみやな~」

「何か悪者っぽい」

「悪者で結構っっ

キミが上達するならそれでええわっっ」

次の週からの2人きりのレッスン。

いつもよりぎゃあぎゃあは言いません。逃げ場がないから。

でも逃げ場がないから、ピアノを弾くまでに時間がかかる。

「1分経過~。知らんで~。次の人が来たら、そこまでやよ。

キミの為に、次の人を待たさないよ。…2分経過~」

それでもアカン。

「構へんよ。5分でも10分でもそのまましときなはれ。

そのムダにした時間、明日日曜日、たった5分の為に、レッスン来いよ。お母さんに連れてきてもらい」

「(頭を)ふるふるふる」

彼は2駅向こうから自転車で来てます。大変なのはお母さん。

ようやく弾きだし、弾きだしたらレッスンも乗ってくるし、理解もしてくれます。立ち上がりが遅いねんな。

それでも要求されることが増えれば、その場ではすぐに出来ないからイラッとするか、放棄するか。

 

ほんで放棄した時に

「もう帰れ。レッスンにならんやろ。

お母さん、下のロビーにいてはるから、今から電話したるわ。

明日連れて来てもらい」と言って帰らせたこともあります。

でもすぐにピンポ~ンとなって、

「残り時間ちゃんとレッスン受けると言ってます。

お願いできますかほら、自分で言うんでしょ」

プライドなのか、何なのか自分でも解からないのでしょうが、表情は「ごめんなさいちゃんとします」でも、口には出せない的な、モジモジしてはります。

「ちゃんとすんねんなはい、ほな入り」とニヤッと笑ったら、ホッとしたのかニヤッと笑って入って来ました。

その後は、ホンマ結構濃ゆいレッスンになったので、初めっから弾いたら、そうやってサクサク出来るのになぁ…と思います。

この2人きりのレッスン中の録音も全て、夜にお母様のPCに送っているので、彼がレッスンで聴き洩らした事も解って、家の練習中にそれとなくいうて下さいます。

だから、そういういろんなバトルがあったから、受かって良かったなと思うけれど、あ~また3か月、バトルが始まるのか~私も年々歳取っていくねんから、お手柔らかに頼むわ~とも思ってます。

でもきっと、トマト王子のように、中学くらいで月光3楽章や、その他のピロピロ弾く曲を弾けるようにはなるだろうし、そのようにしてあげたいので、頑張りますわ。

前日、ボロボロの仕上がりに色々言われて、「もうコンクール、イヤや。受かりたくない」状態の演奏。

「今日帰ってずっと練習し。明日も会場行くまで練習し。

しんどいけど、ここで投げ出して、ボロボロのままやったら、悔しいで。あの時練習したら良かったてなるで。

それが終わったらしばらく遊んでいいから。

今日と明日だけ、悔いないくらい練習しなさい」

朝からイヤイヤモードだったらしいです。

ところが、本番はガラッと変わり、テンポもいい感じのノリで、ちゃんと弾けたそうです。本番に強いねんな。

合格者の名前に自分の名前を見つけて、「コンクールなんか受かりたくない」と言ってたのに、嬉しそうにしてたそうです。

お母さまとメールで

「また…しばらく地獄が続きますね」

「B君もお母さんも、私も」

ええよ、ええよ。上達してくれるなら。

うるさいババアと思われても、悪役と思われても、ぜ~んぜん。

 ただいま生徒募集中 

教室は、守口市大久保町にあります。

無料体験レッスンあります

お問い合わせはこちらまで

下をクリック

と、空き時間を書いています。

いちおうここにも、連絡先を書いておきますです。

 324.forestvalleygmail.com

☆を@に変えて下さいね

TEL&FAX スマホ

06-6902-2051

090-6321-7732

(勧誘・セールス等の電話はご遠慮下さい)

レッスン中や留守の場合、

留守電にしていますので、

お名前・ご用件を簡単に入れていただいたら、

折り返しお電話いたします。

お待ちしています

PR

コメントは受け付けていません。