怪奇!現金男

PR

現金 あなたと夢を、ごいっしょに。

アラサーのmiママです?
いいね、閲覧、読者登録ありがとうございます。
嬉しいです*?´ω`?*

本業終わって病院へ。

声がかすれて仕事大変。
接客業ですからね(´・_・`)
あえて自分から
変な声でごめんなさいねー
って言っちゃうw
ちなみに病院では
風邪っちゅーもんはウイルスによるもの
熱は出てないし、のども綺麗
環境の影響でしょうね
まぁそんなこと言うと
ヤブ医者と言われますが( ・∇・)
自分でもヤブ医者だと
多少は自覚してるのかしら?w
私は間違いなく息子ちゃんの
看病でうつったと思います!!
お仕事するにあたり初期費用がかかりますが、
現金、クレカ、デビットの3つから選べます。
現金無理ならクレカでーってなるんですが、
ちょっとこれ登録にあたり
使えるものと使えないものがあります。
もし持っていても使えないカードだったら
新しく作ってもらうようになります。
せっかくやる気あるのに
そこで足止めなんてもったいないでしょ?
だから早めに確認してもらえたらと(???`?)
あっ!
別にヤバイお仕事だからってわけじゃないよ?
本社が海外だから
決済のトラブルをなくすため?
海外だからこわーい(´・_・`)
私英語できないし。。。
大丈夫?
英語成績2の私でもできちゃう?*。
だって登録もサポートつきだし
そもそも英語使って仕事しないし!!
稼げる秘密はそこにあります。
ほら、日本だと宝くじ一等でも○億でしょ。
海外だと○○○億とかも??
私達メンバーがより大きく稼げるようにと
わざわざやってることなんです(・∀・)
そんな感じなので
この稼ぎやすいシステムなので
ぜひ稼いじゃいましょ( ??∀?? )?
専業主婦だってスマホ1つ、ネット環境があればお家企業できちゃいます!
始めるならもちろん早いに越したことないです?

ぜひ仲間入りしてくださいね(^^)
不安や悩み、ご相談ください?
?からどうぞ( ????? )
LINE@  @qmb7801x
Instagram  demekinchama

現金 ホッとする未来につなげたい

※腐ですので、ご注意ください。

パソコンで作業をするオレの首に、後から手が回された。

普通のソファなんだから、隣にくれば良いのに。

首元の冷やっこい感触に、心地好さを感じつつそう思った。

作業のペースが若干上がった気がした。言わないけど。

「オレ、湯たんぽとかカイロの替わり?」

問いへの答えなのか、ニノが掌全体で首に触れてくる。

その冷たさに、思わず首を竦めた。この冷え症め。

丁度キリの良いところだったから、手を止めてパソコンをスリープにする。

暗くなった画面に映る姿が、ちょっとホラーっぽくなってた。

「潤くん、終わったの?」

「そんなとこ。それより、ほら、こっち」

ぽんぽんとソファを叩けば、意外にもすんなり隣に座った。

それからニノの手を取り、きゅっと指を絡めて握る。

温度差があるだけ、繋いでいる感覚も強くなる。

こいつはちゃんといるんだなぁ。らしくもなく、そんなことが浮かんだ。

「なーに?Jってば寂しくなってんの」

からかうような笑い方と、わざとらしい流し目。

部屋着で体育座りしてる癖に、やけに艶めかしく見えた。

ホント、こいつのこういうとこ怖い。というか恐ろしい。

やっぱ盗られたりするかな?

常日頃からある不安が、ほんの少し顔を出す。

邪魔なソレを振り払いたくて、握った手に力を込めた。

「絶対、オレから離れんなよ」

「……どうかしたの。そんないきなり」

「いいから」

想像以上にマジな声音に、自分でも驚いた。

気遣わしげな色の混じった瞳に、何となく申し訳なさを感じる。

二人きりなのに、この妙な空気。

「心配しなくても、離れないって。今更でしょ」

ニノが、ニノから、手を強く握ってきた。

そんなことで、オレの中の不安がちょっとだけ緩和される。

我ながら現金なヤツだ。呆れながらも、笑みが浮かぶのを止められない。

この何でもない時間が、続けばいい。

凭れかかってきたぬくもりに、確かな幸せを見つけたんだ。

PR

コメントは受け付けていません。