「ネーミングセンスがない…」と思ったときに試してみたい3つの現金

PR

現金 祝 子育て満開

笑えるぐらい上がる上がる閲覧数

応援ありがとうございます!

ところで、アメンバー申請もたくさんいただいているのですが、今のところは長いお付き合いをさせていただいた方たちに限らせてもらっています。

と言っても、アメ限記事だろというレベルの内容を普通に公開していますのでお許しください

ところで、parenting planの内容について。

(話が前後していてすみません)

弁護士、と書いていますが実は仲介人。協議離婚なため、お互い離婚は同意している、という前提で子供たちのことや財産のことのアグリーメントを作るための仲介人。なので弁護士さんではあるけれど、どちらの弁護をするわけでもなく、第三者として二人の間の取り決めを手伝ってくれるだけなのです。(引き続き弁護士を呼びます)

弁護士の事務所でミーティングをしたのは1回。それが最初で最後になるはず。

思ってたよりあっさりで驚いたのですが、1時間程度のミーティングで子供がいる場合の協議離婚は、こういうことを決めてくださいね?。という簡単な内容。

結局はparenting planというこれからの子育てにおける決め事を作るだけ。

サンプルで渡されて、それを参考に細かい変更をしましょう、という感じだったのですが、サンプルの大まかな内容なこんな感じ

・養育費

・子供は幼く理解できないので養育費などの詳細を話さない

・引越し・結婚・転職など、子供にも影響のありそうな変更についてはお互い連絡すること。

・子供の学校や医療手当の方法など、重要な決定はお互いに相談すること。

・面会は14日に1日程度行う。

・サマーホリデーは半々で取って良い。

・小さな決定、例えばお稽古事、就寝時間、生活でのルールなどは一緒に生活する者(私)が決める。

・子供たちの貯金口座は一緒に生活する者(私)の口座の元に作り管理すること。

などで、後半赤字の2項目に彼は突っかかってきました。

・小さな決定、例えばお稽古事、就寝時間、生活でのルールなどは一緒に生活する者(私)が決める。

まず、これについては学校外のお稽古事は要相談しろと。

はぁ??あああ???!って感じです。

ちなみにその会話があった時にははっきりと返事はせずにいたので、しませんけどね。しても事後報告ですな。

今までだって全て私が決めてきたわけで、未だに面会時、子供たち連れてどこへ行ったらいいかな?と完全丸投げな訳で、そんな奴に相談してなんの役にたつんだよ。

しかもこれから子供たちには週1回しか会わなくて、もう少し大きくなれば2週間に1回。お稽古事やらに口出せるほど子供たちのこと把握できないことに気づいていないよう。。おめでたいこと

先週末だって、1号の言葉が増えて私との日本語の会話のレベルが上がっていることに慄いてたくせに。

・子供たちの貯金口座は一緒に生活する者(私)の口座の元に作り管理すること。

はい、お金??。

結婚前は自分の貯金なんか一銭もなくて、平気で義母にお金をせびったりカード使ったりするような男でお金には無頓着。あれば使っちゃう義母を見たらこの親に育てられたらそうなるかと妙に納得しちゃったけどそれを再教育したのが私。節約し、貯め、必要な時に賢く使うことを教えた訳です・・・・・

が、、、何を間違ったのかいつの間にか金の亡者になっていた彼。結婚当初、アルバイトは現金収入だったんだけど、なんだか暇さえあればお金を数えてて・・。その後は銀行のアプリで残高を1日になんども確認してたり、家計簿アプリを熱心にカスタマイズしたり。。。

そして、これは結婚前からだったけど物欲の塊でしたね。欲しい物を語らせたら止まらない・・。買えない物が欲しいって話聞いてるとほんとただただげんなりするんですよ

話それました・・・。

結婚後は私の意向で貯金をするようになり、子供たちの口座も私が言ったから作ったのですが、まあまあ貯まってた額を私の管理にはさせたくない、ということ。『君がちゃんと管理できるかわからないし』とか言っちゃって。

誰がお金の使い方教えたと思ってんだよばーか!!

と思いつつも、子供のお金をあてにはしてなかったので、じゃあ今までの金額を半分にしてお互いで管理しよう。ということに。

それを弁護士に伝えたら

『あ、、、そう。。でもまあ、事故とか緊急時に使えるように普通なら一緒に生活する親が管理するんだけどねえ・・。』

と、変なとこつっかかるのね、と思ったらしい。でも問題ではないのでそのように内容を変更してもらいました。

ほとほと面倒な男。

とにかく多分、突っかかりたいだけなんだと思うので、いちいちこっちも相手にしないように振る舞いました。

お金に関しては、前に書いたように子供の貯金と私たちの貯金を半分にしたわけだけど、彼の口座の中で管理していたからどうやら自分ばっかりが私へ支払っていて損をしている、と勘違いしていた模様でいちいちピリついてた。

いやいや、それ錯覚だから!!

あんたのお金、半分は私のだから!!

家を購入するために義父に大金を借りてたんだけど、借りた大金の入った口座残高いっつも嬉しそうに眺めてたもんな?。いやいや、それあんたのお金じゃないから!!って思ってたけど。同じこと。

そして、この件の山ですよ。養育費。

これはうまくいきましたよ。ふっ

それについては次回・・。

 

現金を殺したのはリア充

広報の齊藤です。

タイトルの『6,000杯』。何の数字か、わかりますか?

(ヒントはクラブ公式Twitterに…!)

8月16日愛媛戦、20日松本戦のホーム2連戦で、この2試合のみ開催しているイベントと言えば…「ファジアーノビアフェスタ2017」!

これは、通常520円で販売している生ビールが最大半額になるもので(未成年の皆さん、すみません…)、クラブとして初めて開催しています。

おいしい生ビールには、おいしいおつまみでしょ!ということで、飲食ブースもいつもより増設!ビアガーデンのような雰囲気でお楽しみいただけます。

多くの皆さんがこのビアフェスタをとっても楽しみにしてくださり、愛媛戦ではタイトルの『6,000杯』を販売いたしました。

20日の松本戦では愛媛戦以上の生ビールをご用意しておりますので、8月最後のホームゲームをビール片手にお楽しみいただきたいと考えております!

(※ご自身の量を超える生ビールの飲みすぎには、ご注意ください)

松本戦当日は、6枚つづりのビール当日券(1,500円)のほか、現金でも1杯300円で販売いたします。

詳しくは

大人にはビールでお楽しみいただき、お子様には…お菓子のプレゼント(小学生は夢パスのご提示が必要です)、ウォータースライダー(更衣場所もあります!)、縁日(さかな釣りでは選手のサインをゲットできる…かも!?)、そしてこの試合だけのお化け屋敷でもお楽しみいただけます。

お子様にとっては、夏休み最後のホームゲーム。

大人の皆さまも、お子様も、ご家族と…、ご友人と…2017年のファジアーノ最後の夏をシティライトスタジアムでお楽しみください!

PR

コメントは受け付けていません。